« おけいこ。 | トップページ | カンロ。 »

2006年5月22日 (月)

取材でした。

宮脇花織です。

Imgp1545今日、一つ目の取材はスタジオで電話を使っての取材でした。この角度が、いつも私たちが見ているスタジオの中からの視線です。放送中はたくさんの人がいて賑やかですが、今日は二人で取材なので寂しい感じです。

スタジオの中は、扉を閉めると空気が動かないような無音状態になるので、一人っきりになると怖いんですよね。。。。

この後出かけた先は、青山霊園の近く。若葉が茂る木の下、程よい陽射しと程よいに包まれての取材はとっても気持ちがよかったです。やっぱり外はいいですね♪

2006年5月月22日(月)22時46分更新 | 宮脇花織のブログ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 取材でした。:

コメント

見るからにこわそー

群馬県は1日中くもりでした。
都内は晴れていたのですね・・・

スタジオ見学してみたいです。
スタンバイ・ゆうゆうワイド・ストリーム・デイキャッチなどなど
どんなところでやっているんだろうって・・・

別のイベントで9階(だったかな?)入ったことはありますが、スタジオはないので・・・

マヒマヒちゃん | 2006/05/22 23:04:14

やはり自然の中でやる仕事はスタジオでやるのとは気分が違いますよね。

かなり昔(10年くらい昔ですね)ですが、公禄でTBSに行った事がありましたっけ・・。
当時とはかなり機材とか変わってるんでしょうね。

機会がありましたら、スタンバイ公禄やって欲しいですよね。

それにしても、ここ・・宮脇さんの頑張りが目立ちますね(^^)
他の方々も頑張ってp(^-^)q

ピン助 | 2006/05/23 0:32:56

花織さん、ブログ更新ありがとうございます(^^)。そして、今日の『現アタ』お疲れさまでした。このブログで取材されていたのは、今日の『現アタ』の「タクシーこども110番制度」のことですよね?!(間違っていたら、すみません)。タクシー運転手の方へのインタビューの背後で、カラスの声や車の音が聴こえてきたときに、「あっ、青山霊園近くかな?!!」と、普段にも増してイメージが涌いてきて、このブログとの相乗効果をより楽しめました(^~^)。「タクシー110番制度」は始まって1か月とのことで、まだ不安を口にする方がいることも初めて知りましたが、毅郎さんの最後のコメントのように、地方へも広がっていくといいですね。最近、毎日のように楽しいブログを更新していただけるので、うきうきしています。でも、お忙しいと思いますので、無理だけはしないでくださいね。では。

けんいち | 2006/05/23 7:57:45

おはようございます。
電話取材ってスタジオからも行うものなんですね。放送中でないスタジオって、写真から拝見しますと圧迫感があるかも。

今日の現アタ、聞かせてもらいました。
子供を持つ親として、まずは取り組んでみようという姿勢を評価したいです。
ウルトラマンの歌詞じゃないですけど「今すぐできることは何だろう?」。
他人に任せるだけでなく、自分なら何ができるか考えていきたいですね。

ぐらんどばん | 2006/05/23 8:22:29

一日中、机の上のパソコンを操作している自分には、仕事とは言え、
外に出られるのってうらやましいです。

でも、営業の方のように毎日出かけていても飽きるのでしょうね。

kSun | 2006/05/23 20:58:46

宮脇花織さま、、リスナーとして興味津津な写真ですね~~
スタジオの中からの視点というのが、新鮮です。
》スタジオの中は、扉を閉めると空気が動かないような無音状態になるので、、
少し似た状態は経験したことがありますけど、スタジオってこれまた全然違うのでしょうね。機会があれば、経験してみたいです。
現場にアタックは毎朝、楽しみに聴いております~~ !
これからも、楽しいタイムリーな、報告を待ってます。
ブログはのんびりと、続けてくださいませ!

せきね | 2006/05/23 23:58:05

コメントを書く