« OTTAVA Caffè Selection 7 | トップページ | OTTAVA Caffè Selection 9 »

2007年5月28日 (月)

OTTAVA Caffè Selection 8

 今回はOTTAVAのプレゼンター、本田聖嗣、ゲレン大嶋両名がそれぞれ出したCDのお知らせです。

 ピアニスト本田聖嗣のCD「本田聖嗣~馥郁たるパリの香り~Ⅱ」は、ドビュッシー「前奏曲集 第2巻」と、モンポウ「ショパンの主題による変奏曲」、計13曲が収録されています。既に発売されている「馥郁たるパリの香り」含め、各メディアから「ピアノでものが語れる大器」と高い評価を得ている本田聖嗣が、作曲家の伝えたかったことをピアノで語ります。発売元はオクタヴィアレコード(OVCX-00033)です。

 ゲレン大嶋が所属するユニット「チュラマナ」の2枚目のアルバム「楽園の虹」は、島の波や風を感じさせるあたたかい、自然なサウンドが特徴。ゲレン大嶋は「三線」という沖縄や奄美で広く使用されている楽器をひきます。ハワイ・沖縄のそれぞれの音楽を背景にもつ2人の女性シンガーの歌声、スラッキー・ギターや三線の色取り豊かな音が、皆さんを楽園へと運びます。発売元はビクターエンタテインメント(VICL-62409)です。

 共に5月23日に発売されました。応援よろしくお願いします。

 それでは、今回のOTTAVA Caffè Selectionをお楽しみ下さい。

「OTTAVA Caffè Selection 8」をダウンロード

コメント

コメントを書く